秋冬の薄毛には気をつけろ!秋冬の薄毛対策とは?|育毛剤徹底比較人気フサフサランキング【男性用】|本当にオススメな育毛剤&育毛シャンプーランキング

秋冬の薄毛には気をつけろ!秋冬の薄毛対策とは?

秋冬の薄毛には気をつけろ!秋冬の薄毛対策とは?

〇原因その1「乾燥した空気」

秋冬は乾燥します。
外だけでなく、室内に置いても暖房によってさらに空気は乾燥するので、髪や頭皮は一日中乾燥に晒され続けることになります。
頭皮が乾燥することでターンオーバー(皮膚の作り替え)が乱れ、フケの原因となります。
発生したフケが毛穴につまり、毛穴に皮脂が詰まることで抜け毛や薄毛の原因となってしまうのです。

〇原因その2「低い気温」

冬は寒いです。
寒いので体も冷えてしまい、血行が悪くなります。
もちろん、頭皮の血行も悪くなっているので頭皮へ十分な栄養が行き届かず、毛母細胞も十分な髪を作ることができずに薄毛の原因となってしまうのです。

〇対策その1「頭を保護する」

最も単純な対策として、外出中は帽子を被ることで頭を乾燥と冷気から守ることです。
これなら冬の薄毛の原因を2つとも対策できます。

〇対策その2「加湿器の活用」

加湿器を使うことで、部屋の湿度を高くすることができます。
自分の部屋に限られますが、暖房によって乾燥した室内の空気を潤わせることができ、頭皮が乾燥するのを防ぐことができます。

〇対策その3「十分なヘアケアを行う」

トリートメントを使い、頭皮や髪に潤いを与え、乾燥から守ることができます。
最近では、洗い流さないトリートメントが人気を集めています。また、蒸しタオルでのヘアパックも有効で、自宅で手軽にできるヘアケアの1つです。

〇対策その4「育毛剤を使う」

これは冬に限った話ではありませんが、やはり薄毛に悩んでいるのなら育毛剤が有効でしょう。
冬場であれば特に保湿効果の高い育毛剤を選ぶのが有効です。

〇対策その5「頭皮マッサージ」


頭皮マッサージは、頭皮の血行をよくすることで頭皮に栄養を十分に行き渡らせ、頭皮環境を改善するとともに毛母細胞に十分な栄養を与え、健康的な髪を作ることを促します。
最近では動画投稿サイトでわかりやすい方法がアップロードされているので、そちらも参考にしてやってみましょう。毎日続けることで効果を実感できます。

〇対策その6「温まる食べ物」

ここで言う「体を温める食べ物」とは、単純に温かい食べ物というわけではなく、「血行を促進する食べ物」のことを言います。
冬場の代表格では「生姜」が有名ですね。注意していただきたいのは、生の生姜に含有されている辛味成分「ジンゲロール」は、実際に身体を温める作用はあるのですが、体内の熱を発散させることで体表が温まり、体の芯は冷えてしまうという逆作用も引き起こします。

ですが、生姜を加熱することで「ショウガオール」という成分に変わり、こちらは体の芯を温める効果に変わります。ですので、生姜を摂取するときは加熱してから摂取するようにしましょう。

「乾燥」と「寒さ」の対策をして頭皮を守ることで、冬の薄毛を恐れなくて良くなります。手軽にできるものから実践してみてください。


私はある育毛剤で3ヶ月で薄毛を克服しました。
私が選んだ育毛剤はチャップアップという育毛剤です。
選んだ理由は…
全額返金ができる(保証書がついてきる)
今なら1万以上お得の7,040円でお買い得です。
無添加・無香料で頭皮に優しいところ
もし効果がなければ返金保障があるので損をすることはありません。

この記事を見ている人はこんあ記事も見ています
薄毛のタイプにあわせて育毛剤を選ぼう
生え際(M字)の薄毛に悩んでいる方にオススメの育毛剤
BUBKA
プランテル
頭頂部の薄毛に悩んでいる方にオススメの育毛剤
サラヴィオ_抜け毛
育毛剤ランキング