育毛とビタミンCの関係とは|育毛剤徹底比較人気フサフサランキング【男性用】|本当にオススメな育毛剤&育毛シャンプーランキング

育毛とビタミンCの関係とは

育毛とビタミンCの関係とは

ビタミンは体に必要な成分ですが、中でもビタミンCは髪をイキイキと健康にしたり発毛に必要な栄養分です。

ビタミンCは育毛効果がある

薄毛の原因の1つに、生活習慣の乱れがありますね。
睡眠不足に喫煙、暴飲暴食によりビタミンCが壊れたり不足します。

特に喫煙するとビタミンCが奪われてしまうので、髪を作る力が体に失われてしまいます。
肌のキレイな人はビタミンCを豊富に摂取しているように、髪にもビタミンCが必要なのです。

髪はタンパク質が原料です

ビタミンCは、活性酸素を除去したり肌を健康にしたりと毎日フルに使われます。
水溶性のビタミンCは、尿で流れてしまうので1日に分けて摂取するのが好ましいのです。
体調管理にもビタミンCは不可欠で、タンパク質や体の細胞の生成に働いたりしてくれます。
薄毛は、ストレスからも起こりますが、このストレスで体に活性酸素が作られるとビタミンCがフルに働いてしまうのです。 これが毎日のように続くと「俺ら生えなくていーよなー」と髪を作る細胞がどんどん働かなくなり眠ってしまうのです。 薄毛は、細胞が働かずに眠ってしまうので髪が生えなくなるのです。
これでは育毛剤の効果も半減するので、食事だけでなくサプリメントで補給しましょう。

育毛をするにはビタミンCだけでは足りません

ビタミンCは摂取しても汗や尿で排出されていきます。
だからと言ってビタミンCだけを摂取すれば良いものではないのです。
髪が健康に生える為には、ビタミンEやビタミンB類も必要になります。
ビタミンは、血液を掃除したり、髪が作られるようにタンパク質の働きを促進しますので育毛の為なら、ビタミンはバランス良く摂取するのが間違いないでしょう。

頭皮環境にを整えるならビタミン

ビタミンCは血行促進やタンパク質を髪に作ります。
頭皮が乾燥しやすく、トラブルを起こしやすい人はビタミンC不足とも言えるでしょう。
頭皮を元気に育毛するには、ビタミンB2・Eも忘れてはいけません。
フケやベタついた頭皮の毛穴は詰まりやすいので、ビタミンで血行を良くしてマッサージ効果を高めていく事も大切ですね。 確かにビタミンCは髪には良いものですが、それだけでは髪が健康に育毛できるものではありません。髪は体の一部ですから、バランスの良い栄養素が必要になるのです。

まとめ
薄毛の改善は、食事と生活習慣を見直す事から始まります。
自分の薄毛は、ストレスか生活習慣なのか食事が偏っているのかをじっくりと考えながら体内と育毛剤の併用が好ましいのです。ビタミンCは、多く摂取しても体に影響はありませんが、それだけを摂取しても髪が健康に生えるわけでもないのです。
髪全体を成長する為に重要ではありますが、くれぐれも栄養が偏らないようにしたいものです。


私はある育毛剤で3ヶ月で薄毛を克服しました。
私が選んだ育毛剤はチャップアップという育毛剤です。
選んだ理由は…
全額返金ができる(保証書がついてきる)
今なら1万以上お得の7,040円でお買い得です。
無添加・無香料で頭皮に優しいところ
もし効果がなければ返金保障があるので損をすることはありません。

この記事を見ている人はこんあ記事も見ています
薄毛のタイプにあわせて育毛剤を選ぼう
生え際(M字)の薄毛に悩んでいる方にオススメの育毛剤
BUBKA
プランテル
頭頂部の薄毛に悩んでいる方にオススメの育毛剤
サラヴィオ_抜け毛
育毛剤ランキング