育毛剤で効果のある成分~Dパントテニルアルコール~|育毛剤徹底比較人気フサフサランキング【男性用】|本当にオススメな育毛剤&育毛シャンプーランキング

育毛剤で効果のある成分~Dパントテニルアルコール~

育毛剤で効果のある成分~Dパントテニルアルコール~

Dパントテニルアルコールとは?

Dパントテニルアルコールは、通称「パンテノール」とも呼ばれるプロビタミン(体内でビタミンに変化する成分で、ビタミン活性がほとんど無い、もしくは皆無であるもの)で、体内においてパントテン酸(かつてのビタミンB5)に変化します。プロビタミンB5という名称でも知られています。

パントテン酸は、CoA(補酵素A)の構成成分として糖代謝や脂肪酸代謝において重要な反応に関わります。パントテン酸の語源はギリシャ語で「どこにでもある酸」という意味があり、その言葉通り食品中に広く存在する成分で、通常の食生活を送る上では不足することはあまりありません。

また、パントテン酸には副腎皮質ホルモン(抗ストレスホルモン)の合成を促進する働きがあり、血糖値を上昇させることでストレスや疲労への抵抗力を高めることができます。

なお、育毛剤の中には似たような成分「パントテニルエチルエーテル」が配合されている商品がありますが、Dパントテニルアルコール及びパントテン酸とは別の成分ですが、これもビタミンB郡の一種で、抗炎症作用や保湿効果など、髪にとって似たような効果を持っています。

Dパントテニルアルコールの副作用は?

Dパントテニルアルコールおよびパントテン酸に副作用および過剰摂取による健康被害は報告されていません

パントテン酸は広く食品中に含まれる物質なので通常の食生活を送る上で不足することは希なのですが、過度な食事制限などによって不足した場合の症状としては、「成長停止」「体重減少」「皮膚炎」「脱毛」「頭痛」「末梢神経の障害(手足の麻痺や足の痛み)」「副腎障害」を引き起こします。

どんな育毛効果があるのか?

・新陳代謝を活発にすることで頭皮や髪への栄養を十分に行き渡らせ、抜け毛や薄毛、白髪の防止に効果が期待できます。
抗炎症作用によって頭皮の炎症や痒みを抑えることができます。
頭皮の保湿力を高め、潤いのある頭皮環境の生成を促します。
抗ストレス作用によって、ストレスを緩和して抜け毛を防止します。
・毛髪の軸や毛先にまで浸透・蓄積してパントテン酸として代謝され、髪の潤いやツヤ、ハリを持続し、髪のダメージを補修する効果にも優れています。

どんな薄毛のタイプの方にオススメ?

Dパントテニルアルコールは、育毛において重要な「新陳代謝の活性化」「抗炎症作用」「保湿」の効果を持ち合わせているため、幅広い薄毛のパターンに対応することができます。副作用等もないため、安心して使うことができます(ただし、育毛剤などに含まれている他の成分はその限りではありませんが)。

ストレスや疲労に伴って薄毛が進行していると感じている場合にも、副腎皮質ホルモンの合成促進による抗ストレス作用によって、髪だけでなく体全体の疲労回復にも効果があります。

Dパントテニルアルコールの成分が入っている育毛剤&育毛サプリは?

BUBKA
・リアルラゾンDX
・ヘアリプロ 育毛剤β ・ケフトル ローションEX
プランテル


私はある育毛剤で3ヶ月で薄毛を克服しました。
私が選んだ育毛剤はチャップアップという育毛剤です。
選んだ理由は…
全額返金ができる(保証書がついてきる)
今なら1万以上お得の7,040円でお買い得です。
無添加・無香料で頭皮に優しいところ
もし効果がなければ返金保障があるので損をすることはありません。

この記事を見ている人はこんあ記事も見ています
薄毛のタイプにあわせて育毛剤を選ぼう
生え際(M字)の薄毛に悩んでいる方にオススメの育毛剤
BUBKA
プランテル
頭頂部の薄毛に悩んでいる方にオススメの育毛剤
サラヴィオ_抜け毛
育毛剤ランキング