ナノアクションDで効果のない人と効果のある人の違いは?|育毛剤徹底比較人気フサフサランキング【男性用】|本当にオススメな育毛剤&育毛シャンプーランキング

ナノアクションDで効果のない人と効果のある人の違いは?

ナノアクションDで効果のない人と効果のある人の違いは?

ナノアクションDの7つのポイント

ナノアクションD商品画像
  • 成分を「ナノ化」することによって、有効成分が頭皮の皮脂に邪魔されることなく頭皮や毛穴に成分が滞りなく到達します。
  • PLGAナノ粒子は、頭皮の皮脂を突破して毛穴に深く浸透し、頭皮の水分で溶け出して10時間にも渡って内包した成分を放出し続けます。
  • PCTナノエマルジョンは、頭皮になじみ易い独自の構造をしていて、頭皮の角質層に広く浸透します。
  • PCTナノエマルジョンに内包されている有効成分「酢酸DL-α-トコフェロール」は、血行を良くして発毛を促進します。
  • 血行促進成分や発毛促進成分など、植物由来の天然成分を中心に40種類配合されています。
  • 業界初の「ロータリーポンプ式スプレーボトル」を採用し、1回分の使用量をセットして使えるので常に適正量を使用することができます。
  • スプレーボトルにはノズルが付いているので、薄毛や抜け毛が気になる部分にしっかりとスプレーすることができます。

ナノアクションDはどんな育毛効果があるのか?

ナノアクションDのナノ化
  • 頭皮の血行を良くすることで、頭皮や髪に十分な栄養を行き渡らせることができます。
  • 有効成分「センブリエキス」によって頭皮の毛細血管の血行を促し、発毛を促進することができます。
  • 有効成分「ヒノキチオール」や「オウゴンエキス」によって、頭皮の環境を改善し、清潔に保つことができます。
  • 有効成分「ローマカミツレエキス」などによって、ハリやコシのある髪の毛を育てることができます。

ナノアクションDで育毛効果がない人?ある人?はどんな違いがあるの?

ナノアクションDで育毛効果がある人

頭皮の皮脂は、頭皮や髪、毛穴を保護する役割を持っていますが、同時に育毛剤などの頭皮や髪にとって有用な成分の浸透も阻害してしまいます。しかし、ナノアクションDは頭皮の皮脂を突破できるようにナノ化された成分を使っています。

そのため、皮脂が多くて育毛剤の効果が薄かった人にも育毛効果を十分に実感できます。

ナノアクションDで育毛効果がない人

ナノアクションDは、育毛剤に必要な「血行の促進」と「保湿」の効果のある成分を十分に配合しています。

ナノアクションDで効果が表れないのは、「ロータリー式スプレーボトル」に関係がある可能性が高いです。ロータリー式スプレーボトルは、1回の使用量を誰でも常に同じ量だけ使うことができますが、人によってはそれでは足りない可能性もあります。
髪全体のどれほどが薄毛の被害に苦しんでいるか、そもそも頭が大きい人などによっては、常に同じ量では相対的に少なく感じてしまいます。少ない分、効果も薄まってしまい、育毛効果を実感できなくなる可能性があります。

ナノアクションdの公式サイトはこちら

ナノアクションDのデメリットは?

まずは、先程も紹介した「ロータリー式スプレーボトル」に関してです。誰でも常に同じ量を使うことになるので、ちょっとだけ使いたい人、多めに使いたい人でも調節ができません。2回分では明らかに量が多くなってしまうので、使い勝手が悪く感じられる可能性があります。

また、約1ヶ月分の分量でお値段が10000円と、コストパフォーマンスは低めです(1日あたり300円以上)。定期購入を申し込んでも1本9000円で、そこまでのお得感はありません。長期的に使うことを考えると、1ヶ月で1万円の出費は厳しいものがあります。

ナノアクションDは副作用はない?

ナノアクションDには、「ミノキシジル」や「プロペシア」などの副作用報告のある成分は配合されていません。配合されている成分のほとんどが植物由来の天然成分なので、目立ったアレルギー症状などの発症例はありません。

ただし、個人の体質によっては頭皮の赤み、腫れ、痒み、刺激などの症状が表れることがあります(本品の使用上の注意に記載)。しかしながら、それはどの育毛剤においても同様のことが言えるのでデメリットとはなり得ません。

ナノアクションDの他の育毛剤との違い?強みとは?

ナノアクションDには、「ミノキシジル」や「プロペシア」などの副作用報告のある成分は配合されていません。配合されている成分のほとんどが植物由来の天然成分なので、目立ったアレルギー症状などの発症例はありません。

ただし、個人の体質によっては頭皮の赤み、腫れ、痒み、刺激などの症状が表れることがあります(本品の使用上の注意に記載)。しかしながら、それはどの育毛剤においても同様のことが言えるのでデメリットとはなり得ません。

成分のナノ化による浸透力の強さ

頭皮の皮脂が多い人はそのバリア機能によって育毛剤の有効成分もシャットアウトされてしまいます。
ナノアクションDの有効性成分は頭皮の皮脂を突破できるサイズなので、皮脂によるシャットアウトをかいくぐって頭皮や毛穴に深く浸透します。

効果が持続する時間が長いこと

PLGAナノ粒子は皮脂を突破して頭皮や毛穴に浸透したあと、頭皮の水分によって徐々に溶け出し、約10時間にも渡って有効成分を放出し続けます。
1日2回、朝と晩に使用することでほぼ1日中、育毛効果が頭皮や毛穴に浸透し続けることになります。

業界初の「ロータリー式スプレーボトル」を採用してること

メリットとしても説明しましたが、多くの場合はそう感じることはないでしょう。

あくまでも「そう感じる人がいる」ということだけです。1回の適正な使用量を常に維持できるので、ただでさえ良くないコストパフォーマンスをこれ以上悪くせずに済みます。

ナノアクションDの総合評価!

メリットとしても説明しましたが、多くの場合はそう感じることはないでしょう。

コストパフォーマンスは良くないものの、例え安くても効果が無ければ意味がありません。
効果のある有効成分がしっかりと浸透することで、コストに見合った育毛効果を期待できます。
天然成分が中心で、副作用がないのも安心感があって評価できます。
ロータリー式スプレーボトルも口コミでの評価は上々で、きつい匂いが無いことも相まって使い勝手の良さを評価しているユーザーが多いです。30日分という使用の目安を守れるので、定期購入などで途中で無くなるということも防ぐことができます。
個別の頭皮の状態等に合わせた使用が難しいことや、1本10000円というコストの高さが気になりますが、確かな効果の実感や使用感の良さによって概ね高い評価を下すユーザーが多いのも事実です。
多少、高いお金を払ってでもしっかりとした育毛剤を選びたいのであれば、この育毛剤を使うことをオススメします。

ナノアクションdの公式サイトはこちら


私はある育毛剤で3ヶ月で薄毛を克服しました。
私が選んだ育毛剤はチャップアップという育毛剤です。
選んだ理由は…
全額返金ができる(保証書がついてきる)
今なら1万以上お得の7,040円でお買い得です。
無添加・無香料で頭皮に優しいところ
もし効果がなければ返金保障があるので損をすることはありません。

この記事を見ている人はこんあ記事も見ています
薄毛のタイプにあわせて育毛剤を選ぼう
生え際(M字)の薄毛に悩んでいる方にオススメの育毛剤
BUBKA
プランテル
頭頂部の薄毛に悩んでいる方にオススメの育毛剤
サラヴィオ_抜け毛
育毛剤ランキング