ポリピュアexと生薬育毛剤WAKAを徹底比較|育毛剤徹底比較人気フサフサランキング【男性用】|本当にオススメな育毛剤&育毛シャンプーランキング

ポリピュアexと生薬育毛剤WAKAを徹底比較

ポリピュアexと生薬育毛剤WAKAを徹底比較

ポリピュアexと生薬育毛剤WAKAを成分で比較

ポリピュアexの代名詞とも言える新開発の有効成分「バイオポリリン酸」は、従来の育毛剤の有効成分とは異なり、発毛させるための「発毛情報タンパク質」を含んだ成分です。
そして、ナノ化によって頭皮に浸透しやすく、従来の成分の2倍の浸透力を持っています。
その他にも「グリチルリチン酸2K」「ニンジン抽出液」など、多数の有効成分を含んでいます。WAKAは、漢方薬にも使われる8種類の「生薬」のみを使用し、添加物が加えられていないだけでなく、アルコールどころか水で薄められてもいない、本当の意味で「生薬100%」で作られた育毛剤です。 8種類の生薬は選び抜かれたものを使用しており、抗炎症作用の高い「グリチルリチン酸2K」を含んだ「甘草」や、多数の育毛効果が期待できる「オタネニンジン(朝鮮人参、高麗人参とも)」などが含まれています。 これらの生薬から抽出された有効成分を薄めずに配合しているので、100%の育毛効果を実感することができます。

ポリピュアexと生薬育毛剤WAKAを価格とコストパフォーマンスで比較

ポリピュアは、約2ヶ月分で6800円(定期購入の場合、通常価格は7800円)で、1日あたりのコストは約120円になります。
対してWAKAは、約1ヶ月分で8800円(定期購入の場合、初回は4400円、通常価格は11000円)で、1日あたりのコストは約300円になります。
ポリピュアの方が倍以上のコストパフォーマンスを誇ります。

ポリピュアexと生薬育毛剤WAKAを使いやすさで比較

ポリピュアは、ボトルをプッシュして中身を出し、指で揉みほぐすように頭皮に馴染ませる方法で使います。育毛剤独特の匂いと若干のベタつきがあることがレビューで紹介されています。

WAKAは、従来のボトルタイプの育毛剤と同じですが、注ぎ口が少し変わっているので、普段とは違う使用感に戸惑って多めに液を出してしまう可能性があります。生薬100%なので、草の匂いがします。

ポリピュアexと生薬育毛剤WAKAを安全性・刺激を比較

どちらも副作用の報告は無く、安心して使うことができます。
ただし、体質によっては皮膚に何らかの疾患が見られる可能性は否定できません(どの育毛剤でも同じことですが)。

ポリピュアexと生薬育毛剤WAKAを育毛剤の効果と技術を比較

それぞれに期待できる効果を簡単に説明すると、ポリピュアは「髪を生やす」ことに特化しており、WAKAは「抜け毛を止める」ことに特化していると言えます。

ポリピュアは「髪を生やす」育毛剤

ポリピュアに配合されている「バイオポリリン酸」は、従来の育毛剤とは違ったアプローチとして、発毛を直接促すことをコンセプトに開発され、従来の「頭皮環境を改善し、抜け毛を抑える」という効果とは一線を画しています。

生薬育毛剤WAKAは「抜け毛を止める」育毛剤

WAKAは、頭皮環境を改善する生薬の成分を、薄めることなく100%配合することで、頭皮環境の改善とそれによる抜け毛の抑制に画期的な効果をもたらします。

ポリピュアexと生薬育毛剤WAKAの総合評価

総合的に言えば、ポリピュアに軍配が上がります。発毛効果やコストパフォーマンスなど、あらゆる点で優れていることが評価できます。
しかしながら、WAKAの「生薬100%」というメリットも捨てがたく、自然派の方にはオススメできます。


私はある育毛剤で3ヶ月で薄毛を克服しました。
私が選んだ育毛剤はチャップアップという育毛剤です。
選んだ理由は…
全額返金ができる(保証書がついてきる)
今なら1万以上お得の7,040円でお買い得です。
無添加・無香料で頭皮に優しいところ
もし効果がなければ返金保障があるので損をすることはありません。

この記事を見ている人はこんあ記事も見ています
薄毛のタイプにあわせて育毛剤を選ぼう
生え際(M字)の薄毛に悩んでいる方にオススメの育毛剤
BUBKA
プランテル
頭頂部の薄毛に悩んでいる方にオススメの育毛剤
サラヴィオ_抜け毛
育毛剤ランキング